時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


自分の心が大事でないけど正直である

私は清々しいほど悩みがなくて自他ともに認めるお花畑な脳みそをしています。

かつて不安もありましたが、何が不安だったかも忘れピースフルに生きてる訳ですが、周辺の人は悩みが1ダースくらいあるんですね。

 

他の人と自分との違いを考えてみたところ一つ結論が出ました。

 

 

「私は自分の事を大事に思ってないけど感情に正直である」ということです。

 

どういうことかというと、自分自身の心を軽く取り扱ってるんですね。

自分が傷つくことも進んでやって、他人から傷つけられる可能性があることを分かった上で決行します。最終的にボロボロになっても構わないと思ってます。

傷ついても私すぐ忘れますし

 

なるべく生きようとはしますが、ベストを尽くしたうえだったら死んじゃっても別に良いかなと思ってます。その時は仕方ないです。

 

 

 

一方で自分の気持ちには正直だと思います。

「これやりたい!」「今日はさぼりたいな!」という感情には愚直なまでに従います。

 

 

悩みが多い人は「自分の心を大事にしすぎて自分の感情をふさいでる」ような気がします。

自分の心が傷つくことを避けて、自分の感情や欲求に蓋をしちゃうんです。

私なりにそう思いました。

 

こう考えると心や感情って違うものなのかもしれませんね。