時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


ボロボロの家を修復するのはバカみたいだと思った

昨日は賃貸のサイトを見漁って終えました。

 

中心都市なのに、3万円そこらで全部そろった暮らしが出来るというのがよく分かりました。

 

一方私の住んでる家は、家は汚い、トイレは和式、壁は砂壁、駅から遠い、風呂は狭い、脱衣所がない、畳はボロボロ、微妙に日当たりが悪い、戸は閉まりにくい、網戸が空いてる、セキュリティが甘い、エアコンがない、ベランダ汚い、台所怪しい、シンク下が不潔で陥没してる、とマイナス点がオンパレード。

 

とどめに体調不良。

多分下水が悪いとは思うのですが、いまだに完全に解決できていないです。

下水を見てもらうのにいくらお金が掛かるやら。

 

全国的に見れば家賃一万円は破格値です。

しかし修繕するのにはお金と時間が掛かり何万円も飛んでいきます。

 

何もせずボロボロのまま住んだら貯金がめちゃくちゃできます。

 

近くに安くでキレイな家があるのに、借りてるボロ家を修復して時間とお金を掛けるのがバカみたいだと思いました。

仮に自分の家だとしても、しくじったと思います。

 

古い家の修繕は愛が無くてはできないです。

 

田舎の空き家を自分で修繕して暮らすよりも、綺麗で安い賃貸がある便利な地方都市に引越して暮らした方がコスパが良いです。