時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


辛い環境では夢を見ないと生きていけない

田舎から都会に移り住んで一瞬で都会の生活に馴染んでしまいました。むしろありがたがる始末。

 

田舎でボロ屋敷にいた時は、昔良かったことや将来やりたいことの空想遊びをしたものです。今は全然過去の栄光やも輝かしい未来の妄想もしません。都会の便利な暮らしによと思うようになりました。

 

田舎のボロ屋敷は過酷で、キラキラ女子になりたいとムッツリ企んでいたいた私にとって受け入れがたいものでした。だから「辛いのはいまだけ」と空想に逃げたんだと思います。いつか報われると信じることで生きる活力を見出していたんでしょう。

 

辛い環境では夢を見ないとやっていけません。

夢がないと何のために頑張ってるのか意味不明です。

理由やゴールのない苦労なんてただの苦行です。

 

だから辛い時こそ夢が欲しくなるんだと思いました。

都会で体たらくになる自分の心境の変化を分析した結果です。

 

酷い環境に自ら飛び込む必要はなく、むしろ酷い環境に順応せざる得なくなった時に文句垂れつつも1か月そこらで慣れていくから、予行練習しなくても良いという結論に達しました。

 

あと酷い環境にしばらくいたとしても、整った環境に戻ったら一瞬で贅沢を覚えて3日で元に戻るから無駄になると思います。