時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


好きな男性のタイプの話

歴代の元カレを振り返るとガリガリヒョロヒョロのアンガールズみたいな人ばっかりです。そういう男性に好かれる傾向があると思っているんですが、実は自分でアンガールズみたいな男性を無意識に選んでるんじゃないかと思い始めてきました。

 

そうでないと、揃いも揃ってガリヒョロ男性と付き合うってことないと思うんですよ。

本当はアンガールズ系の男性が好きなんじゃないのか!?と自分に問いかけています。

 

アンガールズ系の男性の良い所を考えてみたところ、性欲を感じない所ですかね。

 

いかにも性欲を持て余してると分かりやすい男性はどちらかというと苦手です。

昔「性欲が強い男性を無自覚に恐れている」という指摘されたことありますし。

 

だからアンガールズみたいな男性を自分の意思で選んで、その時に動物的なフェロモン出てるのではないかと仮説を立ててみました。んでアンガールズ系の男性がフェロモンに引き寄せられて、アプローチしてきて引っ付くっていう動物的な話です。

 

何故こんな話をしているのかというと、昔女の先輩で好きな男性のタイプを聞いた時に「ヒョロヒョロでガリガリな男性」って返ってきた時に「え!?ナニソレ」って思ったからです。その先輩は何かの闇を抱えているのではないかと疑いました。

 

好きなタイプでガリヒョロと即答するのは今でもどうかと思いますが、自分自身がガリヒョロ男性とばっかり縁があるってことは男性の趣味が当時若干引いた先輩と同じなんだろうなーとしみじみ思っています。同族嫌悪説です。

 

しかしガリヒョロ体型は言い方を変えればモデル体型で女性から人気があります。

大勢に支持されているということは先輩の男性の趣味が実はよくあるもので健全であるというのを意味しているってことになると思います。

 

大勢の女性が支持してる男性のタイプを支持するなんて没個性的だわ、と無意識に反発してるんですかね。私の男の趣味は一味違うわよっていう意識高い系。

好きな男性のタイプで個性を出そうとする女ってどうかと思いますが無意識に自分でやっているのかもしれません。

 

こうやって文章にして色々仮説を立ててますが、ガリヒョロ男性が実は好きだって実感は薄いです。ガリでもマッチョでもデブでもチビでもハゲでもノッポでもこだわりないつもりです。自称オールラウンダーです。(ただし、いかにも性欲ギンギラギンの男性は苦手。)

 

しかし、本当は他の女性と先輩と一緒でなガリヒョロ男性が実は好きなムッツリすけべかもしれません。長くなったけど言いたいのはそれだけ。