時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


専業主夫

「家事やってあげるから養ってくれ」という男友達がいます。

 

私は最初は家事が嫌いだったのでこれ幸いと思っていたのですが、

人間成長するもので一人暮らしを経て私の家事能力が上がり苦手意識もなくなりました。

 

自分でやったほうが早いかつマメだしお掃除ロボの活用もするし、料理の買い出しや調理を含めても私には時間的にも精神的にも金銭的にも余裕がありました。なので専業主夫いらないという結論。むしろ私が100%家事を担当しても多分大丈夫です。

 

彼を養うのは別に良いような気もしましたが、メリットがないんですよね。

 

いてくれたほうが楽しいですが、私は家で作業することが多いので(ノマドワークしない)、2人揃って常に家にいるかつ片方ニート状態の男友達がいるのは、「お前は何もせえへんのう」と存在自体に不満を溜めて嫌味を言いたくなりそうな気がしました。

 

そこを許容するのって「愛」とか「向上心」とかが必要なんだと思います。

友情だけでは許す要素として弱いです。

 

男友達に「じゃあ同居人いらないやん」と言われたんですが確かにその通りなんですが、一人暮らしは退屈なんですよね。