時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


バチェラージャパンの最後の感想※ネタバレ

私の毎週の楽しみであったバチェラージャパンがいよいよ最終回を迎えました!

 

 

最初から予想していた通り「蒼川愛ちゃん」が選ばれました。

予想通りとはいえ最後のローズセレモニーはドキドキして観ました。

最後のキスシーンは見てはいけない場面を見てしまったような背徳感がありましたね。

 

久保さんの心は最初から愛ちゃんにあったと私は予測してます。

 

ゆきぽよが久保さんが愛ちゃんを見る目が他の子と違うという指摘はあっていたと思います。

あと司会の今田耕司さんもあからさまに蒼川愛推しでしたね。

 

 

森田紗英さんは私の予想に反して最後までいましたね。

もりもりのことをメンヘラと見なして評価が高くなかったのですが、最後に近付くたびにキレイになっていったように思えます。人間として更生されていったような(笑)

予想通りとはいえ、もりもりが振られてしまうのは気の毒に思いました。

 

どうでも良いですが、ブリッコ&好感度最低№1の柏原歩さんがドンドン好きになってきました。あざとくて、嫌われてても気にせずケロっとしている女は好きですね。

ずっと蒼川愛ちゃん推しでしたが、最後の最後であゆみん推しになりました。

基本的にメンタルが強そうな人が好きです。

 

日本で初めてのバチェラージャパンのバチェラーが久保さんであったのと、蒼川愛ちゃんがいたことで見ごたえがありました。次のバチェラーはどんな人か楽しみです。

 

久保さんと全く一緒なのはつまんないけど、金はあるけど性格が破たんしてる人とかはバチェラーになって欲しくないという願望があります。