時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


ダイエットに有酸素運動はいらない説

私のダイエット理論ですが、有酸素運動っていらないと思います。

 

無酸素運動で筋肉をつけたら、日常の新陳代謝が上がるし、合わせて走ったほうが痩せるとは思いますが、シェイプアップ目的ならば不要だと思うのです。

 

筋トレ後はぜいぜい息が荒くなるので、その時は有酸素運動になってると思うので、その時だけでいいと思います。あと歩くのも有酸素運動ですし、何かの用事で歩いたほうが時間的に無駄にならないと思います。

 

思いますと書いてあるのは私が素人だからです。

 

ランニングは

  • 関節を痛める危険がある
  • 有酸素運動は老けると言われている
  • 時間帯にもよりますが、紫外線を浴びる
  • 変質者に遭遇する可能性がある
  • ちゃんとしたシューズを履かないといけない。
  • ランニングウェアがあったほうがいい
  • ちゃんとしようと思ったらコストがかかる
  • 着替えるのが面倒臭い
  • 時間がかかる

 

これらの理由でランニング(有酸素運動)は効率が悪いのではないかと考えました。

無酸素運動だけだと時間はかかりますが、トータルでかける時間で考えたら、無酸素運動だけで身体を引き締めたほうが効率いいと思います。

筋トレとか1時間もやったら、かなりやっている部類ですし。

 

バランスのいい食事と適度な運動を日常に入れることが効率良いと考えています。