時間セレブ中の人ブログ

モテ貯金の中身の雑記

★メインブログ★モテ貯金も更新中


スポンサーリンク


何故今まで武道の道へ行かなかったのか振り返る

昔に武道をやって続けていたら今頃強かったことであろうと思われます。

10代のころから興味があったのに、何故遅れてしまったのか反省を踏まえて振り返ります。

 

20歳の時に合気道の体験に行ったことあります。

結局やらなかった理由は

・家から遠すぎた

・月謝が高かった

・レッスンが週に1回しかなかった

・必要ないと思われる時間が無駄に思えた

・初期費用が高い(入会金など)

 

金がない学生だったので、好きな時間にたくさん通えて安い近くのスポーツジムを選びました。おまけに入会0円キャンペーンもやっていたので、合気道は選ばなかったです。

 

その後も気が向いては体験に行っていましたが「それって意味あるの?」「本当に使えるの?」という疑問があって中々決心がつかずに時ばかりすぎてしまいました。

 

神に祈る時間、清掃の時間、緩衝材の片付け、他の人の型を見る時間などを毎回やるのはやだなーと思ってしまいます。

 

私が素人だから意味がないと思うのかもしれません。

意味ないと思いつつ、とりあえずやってみたら感じ方が変わってきたのかもしれません。

 

 

今やってる武術は無駄な時間がなくて気に入っています。

掃除や片付けや精神論など一切ないとこもナイスです。

習い事先の掃除や片付けまでやりたかないです。

殴り方だけ教えてくれるだけで良いのです。

 

もっと早く始めれたら良かったなーと思います。

当時の反省で言えば、納得いくまでたくさんの道場を回れ!ってことです。

 

一回体験してダメだったら探すのを止めるという粘りのなさが私の道場デビューの遅さの原因です。最低10件は行けよって話です。

 

若い時は粘りも根性も意思もなかったです。

それが反省点です。