ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


時計じかけのオレンジがすごかった

時計じかけのオレンジを観ました。

最近観た映画で一番ショッキングでした。

 

道徳に背いた作品ですが、あらゆるセンスがずば抜けているんですね。

出だしのミルクバーのインテリアの趣味が悪くセンスが良い矛盾がある空間で、ゆっくり引いていくカメラワークが新しかったです。

 

アトラスを「超暴力」と日本語訳にもセンスを感じました。

 

暴力シーンが多いので、万人に勧めることはできないですが、すごく好きになってしまいました。

 

人間の中にある「暴力性」というのを考えてしまいましたね。