ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


願いごと手帳の傾向

 

棚ぼたラッキー的に願いごとを叶えてデュフフとほくそ笑んでいます。

怪しい人と言われようが願いごとが叶うのならば構わないです。

 

手帳に書き込んだ願いの中で叶ってる夢を見ると大きいものばかり叶ってる気がします。実現可能そうな願いほど叶えてなかったです。

 

憶測ですが、手っ取り早く叶いそうな願いごとを書いた方が効果を実感できそうという打算で書かれたものばかりであると気づきました。

叶ったらそれなりには嬉しいと思うんでしょうけど、逆に言えば叶わなくてもどっちでもいいような、どうでもいい内容ばかりだと気づきます。

 

例えば旅先でしたら、「台湾に行く」と書いてますが、本当は台湾は行っても行かなくてもどっちでも良いです。一人で自力でも行けそうという理由で書き込みました。

台湾だったら明日にでも叶いそうですが、実現に向けて動く気配は0です。

 

「アメリカに行く」は無理めだと思ってたけど、記念に書きました。気持ちは断然アメリカのほうへ行きたいと思ってました。どういう経緯でアメリカ行きが決定したかは割愛しますが、来年よっぽどのことがなければ行く予定です。

 

努力せずに目標達成するなんて素晴らしいです。

引き寄せに半信半疑というか、自分だったら不可能もできてしまうだろうという謎の自信があるから結果引き寄せの法則に上手く当てはまるんだと思います。

私は無理難題の願いに対して口では無理無理〜と謙虚ぶってるけど、内心いつかできると過信してるタイプの人間です。自分でもどっからその自信来るんだよって思ってます。

 

これからは頑張る前に書き込みますわ。