ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


ライター向いてないけど続けたい胸の内

ここ最近ずっとライター向いてないかもと悩んでます。

 

言われたことは理解したつもりで外してしまうことが多数です。

これって意思の疎通ができてないってことですよね。

 

言われた時は私も「確かに!」と思うけど、表現しきれてないというか結局わかってないということになります。

 

 

ライターというか人間を続ける自信がないです。

 

引きこもりが長すぎて口と耳が退化してしまったかもしれません。

 

霊長類として今もコミュニケーションに悩んでます。

 

 

「お前のアホっぷりにはウンザリ」とクビを言われるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。

 

そろそろ腕に胸を押し付けるとかの、カラダを使ったご機嫌取りをしに行ったほうが良いのかと真面目に検討してしまいます

 

 

冗談はさておき上手くいってないけど、ライター業を止めたくない自分がいるんですよ。

 

私はブログで売れましたがSEOとか技術面の勉強をすっとばして人気を出してしまったので、再現性もなくて実力がないんですよ。

 

 

SEOとか偉い人がやるものだと思って無視してたし、なんだったら下ネタ扱いしてました。

 

勉強とか努力の概念がないまま、ブログ飯を長きにわたって成立させてきました。

 

なぜ自分がいまも生き残ってるか謎です。

 

 

キャリアと知名度が中途半端にあるから、もう誰も教えてくれませんし、気を使われる存在です。

 

仕事がカンタンな事務しかできないお局OLのようです。

 

なんとなく空気で自分も勉強しなきゃいけないと感じたんですが、どの方向に何を勉強して良いかわからず、Googleに評価されないゴミ記事を大量生産してネットにばら撒いて今日まで命を繋げてきました。

 

 

社会性がなくて、技術がなくて、若さがない、落ちぶれたブロガー(笑)という名のニートです。

 

 

私のほうが公式よりもよっぽどプロ無職だと思います。

真面目ゲスしか取り柄がなく、まじまじパーティーなことしか言えません。

奢らレイヤーを目指す体力も知力も愛嬌もないです。

 

ポンコツです。

 

だから、ライターに誘われた時とても嬉しかったです。

 

知り合った当初「SEOを教えて欲しいなー。けど金目当てって思われたら失礼だから言えないなー」と思ってた過去があるのでいっそう嬉しかったです。

 

その方はプロブロガーを死ぬほど嫌ってるんですが、今活躍してるプロブロガーより社会性と技術と常識がないと自負している私を受け入れてくれたことに感謝してます。

 

 

ライター向いてないかもしれないけど、限界まで居座り続けたいです。