ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


セーラームーンの感想(酷)

f:id:horitsukiko:20180711155819j:image

 

Amazonプライム動画にセーラームーンが追加されていたので、少しだけ見ました。

 

主人公の月野うさぎは中学生なんですが、私の中でちょー悪です。

 

遅刻の常習、耳にピアス開けてる、学校の帰りにゲームセンターに寄る、大学生と付き合う。

 

乱れてますね。

 

 

第一話から、中坊にして宝石店のバーゲンに行ってるからマセてます。

 

親友のなるちゃんのママの店だとしても、バーゲン会場に女子中学生がたくさんいる宝石店ってなんやねん。

 

東京の女子中学生はぱないですねぇ。

 

私が高校生の時はみんな300円で買えるアクセショップをありがたがっていました。

非常に身の丈に合って可愛い経済観念だったと思います。

 

 

スカートをめくられて「お嫁に行けない」大泣きをする、うさぎの担任の桜田 春菜先生のほうがよっぽど清純派です。

 

第二話でパンチラを露呈してしまったわけですが、その時に履いていたパンツがものすごいダサかったです。

 

 新米教師だとして最低でも22歳かと思うのですが、バックプリントのパンツを履いてるんです。

 

 

中学生でもバックプリントのパンツは卒業してますよ。

 

 

しかもプリントのキャラがダサいです。

つるっぱげのニコちゃんです。

 

 

学校だから下着は適当でいいという気持ちは分かりますが、成人女でバックプリントのパンツは、意識低すぎやろうと同じ女としてヤレヤレと思いました┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

 

何話か忘れましたが、うさぎが自分のタンスの引き出しを開けるシーンがあるのですが、その時にパンツが整理されすぎて度肝を抜きました。

 

うさぎの性格上ぐっちゃぐちゃに管理されてそうですが、一個一個丁寧に小さくたたんで収納されているのです。

 

そこには粗末な日常用のパンツは一つもなかったです。

 

うさぎは普段はマヌケですが、押さえるべきスケベポイントを押さえています。

作中にやたらうさぎがモテるのは、そういうとこなんだろうな。

 

 

桜田先生(学校教員)とうさぎ(中学生)に確かな女子力の格差を感じました。