ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


カレイドスターの思い出

f:id:horitsukiko:20180712190510j:plain

 

ポールダンスを習いに行ってきました。

 

今回は生徒は4人でしたが、みんな若葉マークで似たり寄ったりの実力で居心地が良かったです。

 

ポールダンスをやってる女性は個性的で、マダムっぽい人もいれば、刺青が入ったギャルがいます。私のような地味女のほうが珍しいですが、気にせず参加。

 

みんな下手くそなりに一生懸命やってカワイイと思いました。

 

ポールダンスの服装は露出度は高めで、スポーツブラにパンツ一枚の人もいます。

 

最初は私も照れがありましたがスポーツブラに短パンスタイルにスッカリ慣れました。

 

腹の肉はポールにしっかり捕まるために大変重宝してます。

 

人生で一番腹の肉が役に立ってる瞬間であったと思います。

 

 

最初は目が回って気持ち悪くなっていたポールダンスも一か月もしないうちに慣れてきました。

 

回ってる時は自分じゃないみたいでカッコいいし楽しいです。

 

カレイドスターの話

 

中学生の時に塾に行く前にアニメのカレイドスターを観てから通ってました。

 

カレイドスターは日本人の女の子がアメリカに留学してサーカスのスターを目指す話です。

 

絵はどっちかと言えば可愛くないし女性キャラも萌えないですが、みんな持ち味があって生き生きして魅力的だしよく動きます。

 

ストーリーがめちゃくちゃ面白く最終回はとってもとっても感動しました。

号泣ですよ。

 

カレイドスターの影響で、シルクドゥソレイユや劇団四季、アイドルマスターやハロプロみたいなショーに興味を持つキッカケになったんだと思います。

 

私もあんな風に宙を舞ってみたいと思いました。

 

けど私は運動神経が悪いので、観る専門だし、自分が表に立つのは無理ですし非現実的でないと早々に諦めましたね。

 

 

ポールダンスで回ってる時は私もカレイドスターになれた気分でとっても嬉しいです。

 

 

今までスポーツジムで運動、ゴルフ、ピラティスをやってきましたが、ここまで深い感動を味わったのは初めてです。

 

最近なんか自分がイケてない気がして気持ちがどんより曇り空でしたが、元気出ました。

汗もたくさんかいて、カラダも動かせて心身ともに気持ち良かったです。

 

 

もっとアクロバティックな技をできるようになって、観てる人を驚かせられるようになりたいです。