ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


ベタなニューヨーク旅の過ごし方

f:id:horitsukiko:20181109110709j:image

 

朝の私のテンションはハイでした。

深夜3時から覚醒して目がギンギラギンで考えすぎてお腹が空きました。

 

朝っぱらから友人を置いて近くのコンビニらしきところに一人で飛び出して買い物へ行きました。

 

ベタなことをニューヨークでやろうと思います。

 

ハーゲンダッツとチーズケーキを買いました。

ニューヨークではハーゲンダッツは安い、ニューヨークと言ったらチーズケーキだと思ったので買いました。

 

持って帰って友達とシェアして食べました。

 

ハーゲンダッツは日本では珍しいココナッツフレーバーです。甘い匂いですがサッパリして美味しいです。

 

チーズケーキは重量がかなり重い分、味が濃厚でした。

 

経験が血肉になって、言葉に重みが生まれます。

 

そのためにもベタな経験を積もうと思いました。

 

f:id:horitsukiko:20181109110427j:image

 

次はベーグルを食べに行きました。

 

わざわざベーグルの店を調べて買いに行きましたそ、人気店だったので並びました。

 

ベーグルの種類が選べるらしく英語が喋れないので死亡フラグになりました。

 

店員さんの気配りでテキトーに選んで貰って何とか頼めました。

 

ベーグルはドッシリしてかなりの重量でした!

ニューヨークの食べ物は重いです!

 

穴も開いてなくてベーグルらしさはないですが美味しかったです。

 

この日からニューヨークは寒くなったので、自然に無言になってました。

 

f:id:horitsukiko:20181109112740j:image

 

メトロポリタン美術館に電車で行きました。

 

私を含めた人が芸術を嗜む意味がわかりませんが、意味がなければないほど文化的で高尚なんだと思ってます。

 

f:id:horitsukiko:20181109114204j:image

展示品の一部。

 

「ニューヨークのホテルでお泊りです♡」って言ったら騙されてくれる人いるかなーとか俗なことを考えながら周りました。

 

美術館は写真オッケーだし絵画を書いてる人もいて、美術館の自由さに驚きました。

 

英語で絵の意味や背景はわからないので、面白さは日本語の半減でした。

 

美術館はもはや説明文を読むのがメインな気がします。

芸術を楽しむために来てるのに文章を読むのを楽しむ国語的な娯楽だったことが今日の発見です。

 

作品を説明するガイドさんの喋りのうまさも想像以上に重要だと思いました。

 

絵を楽しむための知識のことを教養と呼ぶのでしょうね。

 

キリストの絵のコーナーは覇気がないせいか、みんな静かで元気がなかったです。

私もげっそりして、何度もイスに腰をかけてしまいました。

 

 

その後モネやゴーギャンの有名人の絵の周辺は活気がありました。

明るい雰囲気で笑い声もよく聞こえました。

 

絵の放つ雰囲気によって左右されるんだと思いました。

 

その後には干からびたので昼寝をするためにセントラルパーク経由でホテルに帰りました。

 

 

f:id:horitsukiko:20181109110151j:image

ニューヨークのスーパーで買いました!

食物成分不足とタンパク質不足が心配なので、ミューズリーとプロテインバーを購入しました。

 

ミューズリーを食べないと調子が悪いし、便通が良いのは私の誇りです。

 

しかし旅先に来るたびにアイデンティティ崩壊です。

 

プロテインバーは何種類もあって面白かったので、3種類ほど買ってました。

 

外国のお菓子は癖があるから、お土産はバスボムや試しにチョコレート菓子を買うことにしました。

 

会計の時にエコバッグ持っていたのに紙袋で貰ったことにニューヨーク最大の失敗であったと思いました。

 

しかもご丁寧に二重包装です。

英語また勉強しようと思った瞬間でした。