ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


尊敬の繋がり

f:id:horitsukiko:20181113145420j:image

 

1人の男性と深い人間関係を築いたことないかもと一瞬悩みました。

 

 

逆に言えば、これは強みなのかも知れないとポジティブに思うようになりました。

 

守るべきモノがある=弱みになるという意味です。

 

 

支えになるものは時に人質となり足手まといになる可能性があります。

足枷になるのならば、いない方がいいです。

 

メンタルが弱い者を無理に戦場に立たせる必要性はないのです。

 

恋人関係だと私はアッサリ別れてしまうのですが、師弟関係のような間柄だと繋がりが強いです。

 

 

尊敬してくれる男性を弟子として不特定多数を作ることは世間的にも許されますし、肉体関係がなくても献身を発揮していただけます。

 

下手したら彼女より待遇が良いです。

 

 

性愛の壁を超えて女性を素直に尊敬する男性は、やはり人間もできてますし、能力が高いです。

 

そのような方に尊敬の念で讃えられるのは非常に気持ちが良いです。

 

困った時に知識を貸してくれますし人脈のレンタルも可能です。

 

恋人一人に頼るよりも、こういう男性を複数人と繋がる方が強い気がします。

 

もちろん、有能な女性に好かれるのも物凄い武器です。

 

年代と性別と職業と国籍問わずに敬意を示されたことがあるというのは誇りに思って良いなと思いました。