ヒメネー日記

日常のメモ程度しか役割がない

★メインブログ★節約時間セレブも更新中


スポンサーリンク


王子様

f:id:horitsukiko:20181117144030j:image

ニューヨークに行ってセブ留学が決まってテンション高く、

ご機嫌に暮らしていると思うでしょうけど、そうでもないです。

 

淡々としてます。

 

 

私は幸せな生き方は追求せずに、強さばかりを求めています。

 

幸せを探して生きることは女性らしい気がします。私は感性がかなり男性っぽいです。

 

 

ブログは女性向けですが、内容は男性っぽいしオカマ的思想です。

定期的に男が書いてる疑惑を持たれるほどです。

 

一応女なので女の幸せを求めて王子様が救いの手を差し伸べる期待が自分の中にあると思います。

 

 

実際に箱を開けると私より強い男性に出会ったことはないです。根本のとこで誰にも救われたことないです。

 

 

 

彼らもまた自身が王子様であることを望まず、王子様のような救いを求めてるような気がしました。

 

どっちが彼女かわかりませんよ。

ラブラブしてる時はもはやBLです。

私の方が彼氏っぽいです。

 

お姫様は守らなくてはならないほどに弱い。

お姫様では救いにならず、慰めにしかならないのです。男も女も。

 

 

お姫様は役立たずですが、いまは男も女もお姫様になって救われたい時代なんだと思います。

 

f:id:horitsukiko:20181117151638j:image

 

少女革命ウテナでは、男女のこと、王子様、お姫様のことについてよく表現されたアニメでした。

 

王子様に憧れて自ら王子様になろうとする女の子の天上ウテナと

主体性を持たない薔薇の花嫁の姫宮アンシーの物語です。

 

 

アンシーは褐色の肌にメガネという前代未聞の斬新なデザインのヒロインですが、男子生徒からモテて女子生徒から嫌われています。

 

男に好かれて、女に嫌われるのがわかりますけどね。

 

我がなく、お人形のように思い通りにできそうなところが良いのでしょう。

 

しかし第1話から西園寺はアンシーを殴ってましたね。

 

女性性の塊のようなアンシーみたいな女は、結局は男も女も自分も幸せにできないんだと思います。

 

私は交際するとアンシーのように振る舞うとこがあるので、重ねて見ていました。

 

一方主人公のウテナは恋愛対象が男性なのに男装して男っぽい話し方をします。

 

サバサバして男っぽい性格なのもあり女子生徒から大人気です。アンシーと真逆です。

 

ウテナは女の子だけど間違いなく女の子の王子様でした。

 

クズばっかりの登場人物の中、ウテナだけは気高く生きようとする姿には心を打たれました。

 

 

アニメの影響なのが中二病っぽいですが、私もウテナのようにカッコよい生き方をしたいと思いました。

 

王子様のように生きるといったらかなり恥ずかしいものがありますが、潔くカッコよく生きる選択を選び続けたいです。

 

熟女革命ヒメネーです。